Recruit採用情報

先輩スタッフの声

地元で長く働ける環境を求めて転職。
わからないことやできないことは
周りがフォローしてくれる会社です。

A.K(入社11年目、経理担当、キャリア採用)

変わっていく途上にあるおもしろい会社

もともとは営業事務として入社したのですが、今担当している経理の前任者が定年退職をしたということで、それを引き継ぐ形で経理を担当しています。
ダイカウイングに転職をしたのは、実家が八尾なので自分が生まれ育った町で長く働ける職場を求めて会社探しをしたことがきっかけでした。ハローワークと折り込みの求人広告でダイカウイングを見つけたので、地元の人を積極的に採用しているのかなという印象も背中を押してくれました。
うちの会社は去年、代表が交代しました。それもあって会社の雰囲気が結構変わった気がします。会社の方向性も変わっていく最中なので、これからの会社だという印象も持っています。その意味では、これから入社する人にとってはおもしろい会社だと言えると思います。

わからないこと、できないことは周りがフォローしてくれます

自分の仕事は経理です。お金をあつかうだけに間違いのないように正確な仕事をすることを第一に考えています。営業などほかのセクションでもそれは同じだと思いますが、やはりうちの会社の強みは商品知識や提案力なので、じっくり腰を据えて知識を身につけていくことが大事だと思います。わからないことがあればだれでも教えてくれますし、できないことは周りの人たちがフォローしてくれるような社風の会社なので、焦ることなくコツコツと積み上げていけばきっとうまくいきます。
就職や転職をするときにはだれでも「ここを最後の会社にしよう」と思うはずです。しかし、会社が自分に合うかどうかを入社する前から判断するのは難しいものです。自分にはどんな可能性があって、どうなりたいのかということを見つめ直してみて、会社で働くイメージをすればいい就職活動ができるのではないでしょうか。その結果、うちの会社で一緒に働くことになれば、その縁を大切にしてほしいと思います。

同じ職種からの転職ですが、
この会社では取り扱う商品の幅が
とても広くなりました。

Y.N(入社5年目、営業担当、キャリア採用)

どうせやるなら楽しく結果を出していきたい

この歳ですが、ダイカウイングに入社してからはまだ5年という「新人」です。前職も同様のパイプ関係専門の営業をしていたので、同じ業界で横すべりの転職をしました。前職ではパイプ専門だったのですが、当社はそれ以外にも多彩な商品を取り扱っているので、商品の幅がとても広くなったというのが最大の違いです。
いわゆるルートセールスでお客さまからのお問い合わせやお見積もり依頼に対して商品の提案をして納品まで持っていくというのが自分の仕事ですが、それに加えて自分から動いて新規開拓につなげるような営業活動もしています。どうせやるなら結果を出したいですし、それを楽しめるような営業マンになりたいという思いがあるので、それを自分なりに実践しています。

出世しようと思えばチャンスもいっぱい

ダイカウイングは、社員同士が和気あいあいとした雰囲気の会社です。若い女性が多いせいか華やかな印象もありますね。この女性陣が優秀なので、電話対応もてきぱきとこなしてくれて、とても助かっています。
仕事の進め方や考え方は、人それぞれです。当社はそれを尊重して自由にまかせる社風があるので、自分で考えて行動して、自分のよさを出していきやすいのではないでしょうか。もちろん間違っていることについてもちゃんと修正してくれるので、大きな失敗を恐れることもないでしょう。
出世しようと思えばチャンスもたくさんあるので、自分らしい働き方がしたい人も含めて多様な働き方を実現できる会社だと思います。